2005年01月18日

九番目のムサシ16巻(きらら16コミックス)

凄く切なかったです〜(><)
本当に切なくて、心が痛かったです・・(><;)


人が生きるって凄いことだなって、改めて思いました。

スケールが大きい話なので、ちょっと最初読みにくさを感じてしまうかもしれないんですが、世界を守る陰の組織のお話なのですが、民間の平和をギリギリの最後の一線で守っている、ミッションと人と恋愛・・と、色々な内容が織り交ぜて描いてありますが、読みやすい漫画ですvv


民間の人を助けるために、笑顔を守るために。
強くありたい。


21の願いは、叶ったのでしょうか?
私は、叶っていない、と思いました。
助けて、子供が無事だった、それでも・・・あなたは生きたかったでしょう?
無情ななだれで命を落としても・・・大切な人を守りたかったでしょう?



でも、夢を引き継いでくれる人がいる。
・・・慎悟がきっと9を守ってくれる。



・・・日記書きながら泣いちゃった(^^;
ありがとう、21・・・。
(内容がわからない方には全然判らない内容でごめんなさい;;切ない恋愛を読みたい方にお勧めのマンガです)

この本を書かれた高橋先生のマンガは本当にどのお話も切なくて泣けます。。

良かったらマンガ喫茶でも、購入してもらっても、友達から借りても(笑)どんな形でもお手にとってもらえたら嬉しいですvv
posted by 碧乃 at 00:01| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | せつない恋愛本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。